会社概要

CSR

2017/05/08(月)

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画(第5期)の策定について

 山陽特殊製鋼株式会社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、下記のとおり一般事業主行動計画(第5期)を策定いたしましたのでお知らせいたします。

 

山陽特殊製鋼株式会社一般事業主行動計画(第5期)
 

 従業員が、仕事と子育てを両立させることができ、その能力を十分に発揮できるようにするため、職場環境の整備と、更なる育児休業等諸制度の改善をはかるとともに、次世代育成支援について地域ならびに鉄鋼産業に貢献する企業となることを目指し、次のとおり第5期の行動計画を策定する。


Ⅰ. 計画期間 

  2017年4月1日から2020年3月31日(3年間)


Ⅱ. 内容

1) 主に育児をしている従業員を対象とする取組み

 

目標1


 

  育児休業制度に関して、計画期間内に、育児休業の取得状況を次の水準以上にする。

  男性従業員  配偶者が出産した男性労働者に対する育児休業等を取得した者の

            割合を7%以上にすること

  女性従業員  取得率を80%以上にすること

   
 

目標2

  女性社員に対する、仕事との両立やモチベーション向上等のための支援を行う。

 

2) 育児をしていない従業員も含めて対象とする取組み

 

目標3

  年次有給休暇の取得促進策を実施する。

   

3) 対象を自社の従業員に限定しない、雇用環境の整備以外の取組

 
目標4

  地域の小学生の工場見学および高校生、大学生のインターンシップの受入れ継続

以上