CSR活動CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

MENU

TOP  >  CSR活動  >  取引先との信頼

取引先との信頼

調達

当社グループは、調達基本方針に基づき調達活動を推進し、法令や社会規範を確実に順守し、国内外を問わず幅広く門戸を開放した公平かつ公正な取引を行い、環境に配慮した調達活動を取引先の皆様と共に進めています。昨今は、企業の社会的責任として、様々な形で社会の持続可能性への貢献が求められており、当社グループの調達活動においても、調達する原材料やサービスについて、アカウンタビリティ(説明責任)、透明性、人権尊重および倫理行動といった「持続可能な調達」の原則を確認し、調達の意思決定に反映させています。また、取引先の皆様との相互理解と信頼関係の維持向上に努め、ビジネスパートナーとして相互の発展を目指しており、パートナーシップの強化を通じ、取引先の皆様の事業の持続可能性へ貢献する「持続可能な調達」の実現を図っています。

安定調達構造の構築に向けた取り組み

当社の工場は通常24時間体制で生産を行っています。そのため、取引先の皆様のご協力の下、主原料である鉄スクラップは24時間体制で荷受けを行っています。また、合金鉄および副資材等は、必要量を必要なタイミングでタイムリーに調達しています。当社では、災害などによる供給途絶などのリスクを想定し、主要な調達品目においては、取引先の工場を訪問することなどを通じて、生産状況・生産場所・納入ルートなどの把握に努めています。また、日頃から取引先の皆様と調達品目における情報を共有し非常の際に代替品を速やかに確保することや、当社構内で適切な在庫を保有することで、非常の際にも生産活動を持続可能な体制を構築しています。

サプライヤー表彰の実施(パートナーシップの強化)

当社は、持続可能な調達には、取引先の皆様との良好な取引関係の構築が不可欠であると考え、取引先の皆様とのパートナーシップを大切にしています。その一環として、2017年度よりサプライヤー表彰制度を設けています。サプライヤー表彰制度は、原材料、諸資材、修繕、外注部門における取引先の皆様を評価・表彰する制度です。この制度は、当社との一定期間の取引における品質・コスト競争力・納期管理・取引先の経営状況・環境対応・サービスなどの要素を総合的に評価し、優れた功績をあげた取引先の皆様を選考して表彰するものです。第一回目となる2017年度は、2018年5月25日に「サプライヤー表彰式」を開催し、優れた功績をあげられた取引先6社を表彰しました。