新卒採用情報
SANYO SPECIAL STEEL Recruting Site
エントリー
企業サイト

社員・内定者に一問一答!

なぜ山陽特殊製鋼に入社しようと思いましたか?

  • 産業の基盤を支える、高い技術力。[内定者]
  • 地元姫路で世界レベルの製品を作っている。[内定者]
  • 特殊鋼という「知る人ぞ知る」製品にひかれた。[総務部 2年目]
  • 軸受鋼国内トップシェアであるところ。[経営企画部 3年目]
  • 社員の方に、温かさ優しさ誇りを感じたから。 [研究・開発センター 2年目]
  • 80年の歴史があって、さらに成長する企業。[内定者]
  • 鉄鋼業界では珍しく、女性社員も多く活躍していること。[内定者]
  • 福利厚生が充実していて「ワーク・ライフ・バランスを保てる」と確信。 [特品営業部 2年目]
  • 海外展開を進めていて、グローバルな仕事ができると感じた。[内定者]

山陽特殊製鋼の意外な一面、隠れた魅力は?

  • 社員みんな仲がいいところが魅力的です。[内定者]
  • 世界記録を保持していたり、日本初の設備を持っていたり、業界では名の知れた存在。[総務部 2年目]
  • 製造に対する熱い思い。どの会社にも負けないと思いました。 [設備部 2年目]
  • スケールの大きさに反して、緻密で繊細な作業の積み重ねで成り立っている。[内定者]
  • 鉄鋼メーカーはお堅い感じかと思っていましたが、面白い人が多い。 [自動車・産機営業部 1年目]
  • 独身寮が綺麗で、大浴場から姫路城が見えること。[内定者]
  • 製造業でありながら、鉄のリサイクルも担っているところ。 [経営企画部 3年目]

学生の時は、どんな就職活動をしていましたか?

  • 社会の根幹を支える重工業界を中心に見た。最後は人で決めた。[内定者]
  • 自己分析に時間を費やし、将来の自分のイメージを膨らませることでモチベーションを上げていました。[内定者]
  • とりあえずいろんな説明会に参加してみました。人事の方だけでなく説明会に来ている学生とも会話を交わしながら、できるだけ情報収集に努めました。[内定者]
  • B to B企業を中心に、他の学生があまり目をつけていないような企業をまわっていた。[総務部 2年目]
  • 就職活動サイトやパンフレット、工場見学などから会社の魅力を学ぶと同時に、採用担当の方の雰囲気などから会社の雰囲気を感じ取り、入社後の自分を想像しながら活動していました。[経営企画部 3年目]
  • 少しでも気になる会社や業界はしっかりと調べ、実際に訪問して会社の雰囲気を知ろうとしました。[製鋼部 1年目]
  • 自分のやりたいことをアピールし、ありのままの自分をぶつけました。[設備部 2年目]
  • 大学での勉学を大事にしていました。研究はもちろん、学会発表や他研究者・機関とのコミュニケーションなどが、就職活動の基本力になると考えていたので。[研究・開発センター 3年目]

就職活動中の学生のみなさんへのアドバイス

  • 先輩や友達、説明会等で知り合った就活生など、とにかくいろんな人と話してみてください。情報交換になるのはもちろん、良い息抜きにもなります。[内定者]
  • 内定がもらえず、焦るかもしれないが、ジタバタしない。ある程度やることやっていれば、ちゃんと決まると思う。[内定者]
  • 自分の気持ちに素直に行動することと自信を失わないことが大切だと思います![内定者]
  • 受け身では勝てません。アグレッシブに![内定者]
  • 実際に企業に足を運ばないと得られないことも多いので、積極的に企業説明会に参加することをお勧めします。[内定者]
  • 複数の会社から内定をもらっても、行けるのは一社。気負いすぎず、周りの人を気にしすぎずに頑張ってください。[内定者]
  • 就職活動は、会社に選ばれる活動ではなく、会社を選ぶ活動だと思います。自分としっかり向き合い、自分に合った企業を見つけてください。[設備部 2年目]
  • これから入社する会社は、これまでの人生よりも長い年月を過ごす場になると思うので、本当にここで働きたいと思える会社を見つけられるまで、妥協せずに頑張ってください。[自動車・産機営業部 1年目]
  • 就職活動は「ご縁があるところに決まる」と思います。自分自身が思い描く理想を追求しながら、たくさんの企業に出会ってください。[特品営業部 2年目]
  • わからないことは説明会の時などに積極的に質問してください。気になることが残ったまま受験すると、不安な気持ちだけ大きくなると思います。内定をもらうまで不安でいっぱいだと思いますが、頑張ってください。[製鋼部 1年目]

Page Top