製品情報

素形材

高清浄度鋼からの一貫生産
素形材は、素材を最終製品に近い形状に加工して付加価値を高めた製品です。ベアリングや自動車部品の半製品として、さまざまな形状の素形材が広く用いられています。
山陽特殊製鋼は、CAE解析技術を金型や工程の設計に反映させ、素材特性を踏まえた加工技術の開発体制を確立し、高清浄度鋼製造技術を駆使して造りあげた高清浄度鋼から、高品質の素形材製品を一貫した工程で製造しています。

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobatReaderが必要です。AcrobatReaderは、こちらからダウンロードできます。


主な製品

型鍛造品・ローリング品

自動車、航空機、新幹線向けの高性能ベアリング用素形材の製造が可能です。
CAE解析を駆使した高度な金型設計開発を行っています。

縦型ローリングにより、歩留りの高いプロファイル成型品を製造しています。
切断リング

ステンレス鋼、耐熱鋼、工具鋼など多様な鋼種のリングが製造可能です。
冷間圧延鋼管を使用することで0.1mm単位の寸法設定ができます。
サイジングにより、外径真円度が向上します。

鍛造では製造できない薄肉や幅広のリングも製造可能です。
鍛造リング

高速鍛造で、主に自動車向けの高性能ベアリング用素形材を製造しています。

密閉鍛造技術で複雑形状のリング素形材を製造します。
冷間転造リング
(CRFリング)

冷間ローリングにより、歩留りの高いプロファイル成形品を製造できます。

お問い合わせ先

東京支社(素形材事業部 営業グループ) TEL:03-6800-4712
大阪支店(素形材事業部 営業グループ) TEL:06-6251-7456
本社(素形材事業部) TEL:079-235-5209
お近くの事業所またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ご利用にあたって 個人情報の取扱いについて

山陽特殊鋼株式会社

ページのトップへ