会社概要

ご挨拶

代表取締役社長 樋口眞哉

山陽特殊製鋼の目指すもの
山陽特殊製鋼は「社会からの信頼」「お客様からの信頼」「人と人との信頼」を確立することを目指す「信頼の経営」を経営理念としています。

「高品質の特殊鋼づくり」を通じて、豊かで文化的な社会の実現に貢献するとともに、社会を構成する一員としての責任を果たすことにより、社会からの信頼の獲得を目指します。また、お客様のニーズを迅速・的確にとらえ、高品質の特殊鋼製品を適切に提供することにより、お客様からの信頼の獲得を目指します。 そして、あらゆるステークホルダーの皆様とのコミュニケーションに努め、社会規範に則り自律的に行動することを通じて、人と人との信頼を築いてまいります。これらのことが、企業存続の要件であり使命であると認識しています。

「高信頼性鋼の山陽」のブランド力のさらなる強化とともに

1933年の創業以来、山陽特殊製鋼は、高品質の特殊鋼を安定的に提供してまいりました。
特に、主力製品の軸受用鋼は、他の追随を許さない高い品質と信頼性で、世界各国で高い評価を受けています。
山陽特殊製鋼は、「高信頼性鋼の山陽」のブランド力のさらなる強化とともに、地球環境対策の確実な実行や企業倫理の徹底など、社会を構成する一員として求められる責任を果たすことにより、経済性と社会性の両立を図ります。
これらの取組みを通じて企業価値を高め、株主の皆様、お客様、従業員、社会など、全てのステークホルダーからの一層の信頼を得られる企業を目指してまいります。

代表取締役社長 樋口眞哉


ご利用にあたって 個人情報の取扱いについて

山陽特殊鋼株式会社

ページのトップへ